岐阜で足場工事をメインに屋根工事も行っております

岐阜県と愛知県を中心に足場工事や外壁・屋根塗装、エクステリア事業等を行う有限会社エーツーは、マンションやアパートの修繕工事やイベントブース工事、塗装現場等の様々な場面で施工行っている会社です。安心・安全・迅速をテーマに工事を行っており、施工から施工後のことまで考えた充実のサポート体制を整えております。そのため、お客様は品質に関する心配をせずにお任せいただけます。
岐阜県で足場工事や外壁・屋根塗装事業を希望される方は、ぜひ一度お任せください。

屋根工事

普段の生活の中でじっくりと屋根を見ることなんてなかなかありませんよね。自分のお住まいであっても、高くて見にくいのでよほどのことがない限り、気にすることは少ないと思います。

また強風などの後、気になることがあっても、屋根にのぼることは危険なのでお勧めできません。屋根にのぼってみても、専門知識がなければ状況を判断することは難しいでしょう。

 屋根のことは私たちにお任せください。経験豊富なスタッフが皆様のお住まいの屋根を守ります。街の屋根やさんでは各種屋根工事や屋根リフォームを承っております。

屋根工事はその屋根の形状や使われている屋根材により小規模から大規模工事まで様々あります。必要な屋根工事は屋根の調査をした上でご提案させていただきます。

カバー工法

工事費用を安く抑えたい場合。
屋根の痛みが激しくない場合。
下地(野地板)が傷んでいない場合 →腐朽、または脆くなっていないかを確認。
(ネジや釘の保持力が期待でき、屋根材をしっかり固定できるかが問題です。)

こんな場合は、カバー工法ではなく葺き替えが必要です!
・屋根勾配に適した屋根材が元々施工されていなかった場合。
(勾配に適応する屋根材のみ施工可能です。必ず雨漏りします。)
・既に一度カバー工法で施工された屋根への再カバー工法は出来ません。
(既にカバー工法されている屋根の場合。二重になった屋根の上に、さらに屋根を重ねることは出来ません。)
・瓦屋根にはカバー工法出来ません。

樋交換

樋(とい)・雨樋(あまどい)とは、屋根面を流れていく雨水を集めて、下水や地上へ誘導する設備のことです。

腐食の原因となる雨水が、住宅に侵入することを防ぐ重要な役割を果たします。
雨樋がないと、屋根から外壁に雨水が直接流れていくことになるため、外壁がすぐに劣化してしまいます。
さらに、屋根から地面に直接水が落ちていった場合にも、住宅物の基礎が老朽化しやすくなるのです。

雨樋は、普段はあまり気にすることがない箇所かもしれませんが、実は住宅全体を守るための、大切なものなのです。

雨樋の破損や劣化を放置すると、建物の寿命を縮めてしまいます。
雨漏りはしていなくても、雨樋の劣化を発見したら、早めにリフォームを実施しましょう。
状態がどんどん悪化してしまうと、他の箇所にも影響しやすくなる上、改修費用も膨大になってしまいます。

雨樋を修理・補修するためには、壊れてしまった原因と適切な対処法をしっかり理解しておくことも大切です。

トタン工事

ふだん見る事の少ない屋根ですが、登ってみるとずいぶん痛んでいるものです。
屋根材は”雨、雪、植物や落ち葉、苔、鳥の巣など”といった外部刺激など、いろいろな状況によって劣化が進んでいきます。

目安としては、専門家の目で定期的に点検される事をお勧めします。

定期的にメンテナンスを行うことが、工事を安くする
一番のポイントなのです。
 

現状平板スレート屋根の場合、雨漏りが無く、屋根下地がしっかりしている場合は
カバー工法をお勧めしております。
瓦屋根、又は雨漏りしている場合や、下地が痛んでいる場合葺き替え工事をお勧めしております。

近年ではへのご要望が多くなってきております。
柱や、梁など内部の耐震補強には莫大な金額が掛かってしまい、又、内装工事なので引っ越しなどといった負担も発生してしまいます。
屋根葺き替え工事の場合、住みながらも、かなりの効果のある耐震補強をすることが出来ます。